派遣社員として働いています。労働契約法のからみで否応なく、…

派遣社員として働いています。労働契約法の関係で残念です…

  • 派遣社員として働いています。労働契約法の関連で否応なく、長期間働いた派遣先の会社での仕事があとわずかで終わります。派遣仲間の中には、派遣先から正規社員の地位をつかんだ方もいるのですがその理由としては実際のところ仕事ができるわけではなく派遣先の上司へのごますりが得意な方でお引き立てがあったよう。仕事の能力よりおじさん転がし能力が大切なのかなーと選考に漏れた別の派遣の仲間と職場で文句を言ってます。

  • 長いこと接客業で勤務していたのですが、加齢が原因か立ったままの仕・・

  • 長期間接客関係で仕事を続けてきましたが、年齢的に立って行わなければいけない仕事は体力的にしんどく、オフィスワークへお仕事を変えることを考えて行動にうつりました。事務未経験の場合少々難しくて、だから接客の経験が役に立つ受付兼医療事務を目指そうと思い資格も取り個人の病院に転職をしました。ベテランの先輩ばかりに囲まれて人間関係が苦痛。夜の勤務ばかりさせられて、接客業をしていた頃より帰宅する時間も遅いのですが、まずはキャリアの形成時だと考えて仕事を続けます。

  • 転職活動において最後にクリアしなければいけない難問として、…

  • 転職活動における最後に残る壁として、「現職の退職」があげられるのではないでしょうか。転職先の会社がOKしても、今いる企業があなたを慰留することも少なくありません。そうなった場合、「ゼッタイに退職する」という強い気持ちでいることを必要といえます。会社に残るように説得されて、一時的に残ったとしても、一時辞めたいと思った会社は、結局は関係が終わることになります。会社の規定を確認し、退職までに必要な日数を超過する年月以降に退職日を定め、退職届を記入しておきます。その後、決定権のある上司と談判し、退職を考え直す可能性はありませんと、はっきり伝えます。「円満退社」で現職を終えることも就職活動において必要でしょう。

  • 転職活動を行う際に、とにかく勤務している会社を辞めてから…

  • 転職において、まず今勤務している会社を辞めた後でといった方法もありますが、そういった場合には今度のボーナスの時期を事前に確認しておきましょう。社員にボーナスを出す企業は山ほどありますが、ボーナスが支給されるなら、ボーナスが入る日が目前に迫っているのであれば、その日を待ってから退職するという手も賢い方法です。ボーナスはなかなか額が大きいので、もらい損ねたら損ということも断言することができますから、職場を変えようと思い始めたらいつボーナスが入るのかをまず第一に確かめておくとスマートなやり方です。